神大生たちのハァハァ

神戸大学で学んだこと。

広告

MacBookユーザーに告ぐ。おすすめのUSB-C変換アダプタ

広告

USB-Cポートしかない新型MacBook

先日、新型MacBookProを買った僕が、

おすすめの変換アダプタを紹介します。

 

butabu.hatenablog.com

 

これさえあれば、多くの人が抱える

「USB-Aポートがない問題」

も解決!!

 

わずか700円で手に入る、最高のアダプタ

それがこれです!!

二個入り700円のアダプタで、

大きさは3cm程。

作りも案外しっかりしています。

f:id:butabu1228:20170614221032j:plain

2つ刺しも可能で、お互いが邪魔しあったりはしません。

f:id:butabu1228:20170614221023j:plain

 

僕がハブではなく、アダプタを買った理由

 「1対1」の変換ではなく、「1対たくさん」に変換出来るのがハブの強みです。

正直、以下のような超有能そうなハブもたくさんあります。

 

Rankieのアダプタを買った理由

①ハブよりも安い

ハブの値段は2000円〜1万円を超えるものまであり高額です。

近い将来、USB-Cは必ず広く普及します。その時、ハブやアダプタは不要になっていきます。

 

②軽くて小さくて、スタイリッシュ

せっかく軽くて、薄いPCを買ったのに、大きなハブを持ち歩くのは本末転倒。。

アダプターはポケットや筆箱などどこにでも忍び込ませておけるから便利!

 

 

③実際、そんなにハブを使う機会がない 

「ネット上でデータ移動」「Bluetoothでマウスを繋ぐ」など大体のことはハブがなくても出来てしまいます。

そもそも、多くのハブについてついている、「SDカード」や「サンダーボルト」の出番はほとんど無いのでは?

 

④日本国内の6ヶ月安心保証がある

数ある、格安アダプタから「Rankie」を選んだ理由はこれです。

他の多くのアダプタには保証がなく、不良品が届いても泣き寝入りをするしか無いですがこれなら大丈夫!!

実際、格安のやつは不良品が届くことが多いしね。。。

 

まとめ

早くUSB-C普及しろー!!

広告