読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神大生たちのハァハァ

神戸大学で学んだこと。

広告

【映画】宇宙兄弟から学んだこと

映画 日記
広告

おはようございます。

宇宙兄弟がよい!非常によい!!

岡田将生小栗旬主演の映画、宇宙兄弟を今更ながら見ました。

f:id:butabu1228:20170217003710j:plain

f:id:butabu1228:20170217003711j:plain

ムッ太が宇宙飛行士の試験を受けている時、受験生同士がピリピリしてて、喧嘩が起きたシーンがあった。その時のムッ太のセリフが神がかって良かった。ネタバレになるんで、詳しくは本編を見てください!

 

思い出補正の入った好きなシーン

うろ覚えなんで、こんなシーンなかったとか、セリフなかったとかは言わないでね。

 

小学校の時、UFO見た。UFOは月に消えて言った。

友達UFOを見たと言ったらいじめられた。byむった

 小学生にとっていじめられるって相当なことやのに、いじめられる引き金になった宇宙への憧れを、それでも抱き続けるのは素敵やなあ。

宇宙を好きになることで、色んなデメリットがあったとしても、それでも好きでいられるのっていいね。

 

俺はずっと、この試験が楽しくて仕方がなかった。

 

試験会場で、ここにいたのかと思った。

宇宙に行きたくて、行きたくて仕方ないやつらが、俺以外にも。 

だから俺が言いたいのは、俺たちは、俺たちはもっと宇宙の話をしよう。byむった

 宇宙に行けるか行けないか決まる試験やから、すごいプレッシャーを感じるのは当たり前のこと。そんなストレスのかかる状況から早く逃げ出したくなって、好きなことも楽しめないと言うのはよくある話やと思う。それでも受験を楽しめる力は立派やと思った。

試験会場にいる人は敵じゃない。同じ志を持ってる仲間。興味のあることが同じで、気の合う友達になれる可能性がある。そう思わせてくれた。

 

目の前にあるのは大きな壁だけれど、横を見れば仲間がいる

 サッカーの試合でも、敵は敵やけど「サッカーが大好きでずっと練習してきたんやろなあ」と思うと、そんな人たちとサッカーができるなんて幸せやなあって思える。

 

受験でも、同じ大学や同じ学部を受ける子はライバルであると同時に、自分に近い将来設計を描いた可能性のある同士なんだと思うと、もっともっと楽しく、笑顔で入れるんじゃないかな。

まとめ

小栗旬さんってイケメンじゃない?(あんまり同意が得られない。)

 

広告