神大生たちのハァハァ

神戸大学で学んだこと。

広告

スリランカに住んでみて衝撃だった3つのこと

広告

1. スリジャヤワルダナプラコッテの存在感がマジでない。

名前の強烈さだけで、中学の時からずっと覚えてる人も多いはず!

でも、スリランカでその名前を聞くことがなかった。

 

コロンボっていう、「ここ発展途上国ちゃうやろ!!」

って言いたくなるレベルの都会があるんです。

普通に先進国を思わせるような都会っぷりでびびった。。。

 

f:id:butabu1228:20170204013015j:plain

コロンボ。都会じゃない?? 

 

ちなみに僕が住んでいた場所は、ラトゥナプラという宝石が有名な町です。

コロンボから車で3時間くらいのところにあるよ!

 

 

2. バスがはちゃめちゃすぎて、わろた。

・運転が荒い(めっちゃ速い)

頭ぶんぶん振り回されて、顔面強打とか余裕でする。

急停止とか、追い越しとかバスがやりまくっていいんかよ。。

 

f:id:butabu1228:20170204013147j:plain

「とばすから事故するねんで」と教えてあげたかった。

時すでにお寿司。

 

・バスにまだ乗れてないのに発進する 

完全に停止とかしてないやんけwって感じ。

ちびっこも女の人もおばあちゃんおじいちゃんも必死!

 

・え、お金の回収方法すごくね?

運転手以外にお金を集める乗務員さんがいて、走行中に歩き回ってお金を集める。

満員電車レベルに人がおるのに、「よくその中歩き回れるな」っていうのと、

「誰からもらったか覚えてるとか天才かよ」っていう衝撃。

 

・夜行バスとは??

アンパーラという場所に行く機会があって、夜行バスで7時間かけて行った。

相変わらず運転荒いのに加えて、一晩中音楽流れてる。

しかも、ネオンでピカピカに光らせた仏像がバスの一番前にあって、眩しい。。。

 

あ、夜行バスに乗った後は鼻の穴が汚れて、鼻水とか真っ黒になります。笑

f:id:butabu1228:20170204013302j:plain

 めっちゃ空いてて、取れたバスの車内の写真。

このバスは、めっちゃ落ち着いた感じ。

 

 

3. スコールと停電は日課

朝昼はカラッと晴れて、毎日16時くらいになったら、強い雨が降る。

基本毎日この天気で、これに合わせて外出したり帰宅したりって感じ。

分かりやすいよね。

f:id:butabu1228:20170204014107j:plain

屋根のあるガソリンスタンドに野生の牛や犬が雨宿りしにきてる。

みんなで共存してる。

 

 

 

停電もほぼ毎日起こる。

時間帯はランダムやけど、別に停電なってもそんなに困らない。

 

電気があっても基本的に薄暗い。

日本は明るい国なんやって気づいた。

f:id:butabu1228:20170204014110j:plain

ろうそくの明かりで食べるご飯。

着いて初めての晩ご飯でめっちゃ豪華!!

最初やからまだフォークとスプーンがあった。ww

 

次回に続きます! 

 

 

 

広告