神大生たちのハァハァ

神戸大学で学んだこと。

広告

青年海外協力隊

ボールひとつでサッカーが出来なかった

僕には夢がありました。 「サッカーで国際貢献する」というよくあるような夢です。 JICAの青年海外協力隊の短期派遣でスリランカ行きが決まった時、僕はこの夢が叶ったと思いました。 大好きなサッカーで途上国に対して貢献することで、世界や自分の何かが変…

スリランカのサッカー事情がおもろすぎる

スリランカの現状をみんなに伝えたい。 スリランカにサッカーコーチしに行ってました。 青年海外協力隊の短期ボランティアで1ヶ月間だけですけどね。 ざっくり言うと、「子供たちにサッカーを教える活動」と「スリランカのアーミー(軍隊)がトレーニングの…

スリランカ人みんな目ぱっちりしてて、美人やった。

連絡先を交換せずに別れたら、忘れないようにと、頭の中で何度もその人のことを思い出した。 スマホ持っている人はごく一部で、ほとんどの人はガラケーしか持っていない。 電話番号交換しても、国際電話になるしなあ、、、ということで、結局、連絡先を交換…

青年海外協力隊でスリランカ行ったよって話。

「遠慮はリッチの象徴だね。」 この言葉が、スリランカから帰って来て約1年経つ今でも忘れられずに残っています。 僕はスリランカに支援者の立場で来た。 でも実際、僕のできたことはほんの少しだった。 サッカーを教えること ちょっと多めに消費してスリラ…

スリランカに住んでみて衝撃だった3つのこと

1. スリジャヤワルダナプラコッテの存在感がマジでない。 名前の強烈さだけで、中学の時からずっと覚えてる人も多いはず! でも、スリランカでその名前を聞くことがなかった。 コロンボっていう、「ここ発展途上国ちゃうやろ!!」 って言いたくなるレベルの…

広告