神大生たちのハァハァ

神戸大学で学んだこと。

広告

幸せになる為の最高の習慣とエクササイズ

解釈を操作する

f:id:butabu1228:20170628003056j:image

悩みや問題があった時、人はその問題を自分なりに解釈します。

マイナスの解釈をすると、ネガティブ感情が生まれ、

プラスの解釈すると、ポジティブ感情が生まれます。

 

根拠なき解釈は、悪い方向へ導きます

「なぜこうなったのか?」という根拠を求める対話をしよう!そして少しだけ、プラスに解釈していくのがおすすめ。(根拠はなくても)

 

 

瞑想で心を整える

f:id:butabu1228:20170628003201j:image

ジョブスを始め、多くの成功者が実践しているのが瞑想です。
瞑想には心を落ち着かせ、ポジティブ感情を高める効果があることが様々な実験で証明されています。

 

最も簡単な瞑想方法を紹介します。

①目をつむり、自分の呼吸を意識する

②心の中で「吸って、吐いて」とつぶやく

③他に浮かんでくる様々な感情は無視して、ただ呼吸だけに意識を向ける

 

 

有酸素運動ら最低週3日する

f:id:butabu1228:20170628003257j:image 

有酸素運動とはウォーキングやランニングなどの運動のことです。縄跳びやエアロバイクでも効果はあります!

血行が促進され体調も良くなり、ポジティブな感情を生み出します。

 

 

何かに没頭する

f:id:butabu1228:20170628003412j:image

 没頭状態、熱中状態は、瞑想と同様の効果があると証明されています。

趣味、スポーツ、勉強などなんでもOKです!

 

広告